電脳仮想空間 マビノギ に生息中の、永遠の初心者 upipi さんの中の人が気ままに綴っている、 日常(リアル)と非日常(バーチャル)の独り言みたいなBlogです。 お気軽にコメントでもお残し下さい♪
スポンサーサイト 
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2007/10/01 Mon
ぱにゅ~んっとこんにちゎ [壁]・_・)ノ やぁ♪今日も肌寒いです神奈川は・・・。

しかも!昨晩 「あれぇ?なんか揺れてるみたいなぁ・・・( _ _ ).。o○」えぇ地震でしたb
ウトウトっとはしたのですが、Zzz ( ̄~ ̄) まっいいかぁw ってそのまま熟睡ww
きっとこう言うタイプは大地震など来たら、逃げ遅れて昇天しちゃうんでしょうねぇヽ( ´ー)ノ
正直言って、地震の揺れが心地良かったなんて言えません (〃_ 〃)ゞ ポリポリ


さてさて、今日もマビノギの話題を綴らせて頂きますb (昨日のつづきだよ~ん)

ギルチャで大魔王様に、あの世のダンジョン攻略のお手伝いを御願いした時に
「ギルメンが困っている時に助けるのがギルマスの役目ですから」と言って下さって。
(仮名:大魔王様=ギルドマスター)おぉぉ!何と頼もしいお言葉を (゜ロ゜) ヒョオォォ!
ってか、普段の言動とのギャップがww ヾ(´▽`;)ゝ オィオィ 只の変態じゃ無かったんだw

バンホールで待ち合わせをして、大魔王様&姉御様と合流~♪いざバリDへ突入b
実はこの時、姉御様はピンク色の可愛い剣士服ショートを着て折られました(/ω\) キャー
そして大魔王様もそれに合わせて剣士服をb ・・・すみませんSSないです 【><。】
マビを初めてから、この時程緊張した事ないぞぉ!って位に緊張していたので・・。
なので、あの世への扉さえ開け方を思い出せなかった程でした・・・○rz

大魔王様と私のペア、そして姉御様も二つの欠片を取りにアルベイDに入って・・
私の攻撃力不足は明らかで、かなりの手間を取らせてしまって申し訳ないです[壁]oT)
←のリンクにも有りますが、姉御様の Blog を読んだら私達が二つ取ってくる間に、
何と!ダンジョンを三周のしていたらしくって ( ̄□ ̄;)ガーン 凄過ぎるぞ姉御!!
あまりの緊張にトイレが近くなってしまったり、SS撮る余裕さえ全く無かったですか・・
もう情けないやら申し訳ないやらで (ρ_;)ヒックヒック

大魔王様&姉御様のお陰で四つの破片が集まって、クエスト完了をポチっと押せば

黒い玉完成b

大きな黒い玉に変わります、そしてコレを使って又ダンジョンへ入って行くのです・・
石にされた女神様の封印を解く為に、ラストダンジョンを目指す為に激しく頑張りましたb

女神様

 ↑ 女神モリアン様です♪

そして、あの世に居る唯一の生き残り?と会話をすれば・・・いよいよラストDです!
正直私は付いて行くだけでもやっとでした、何度も敵の攻撃で沈んでしまって (T^T) グスグス
それでもかなりのハイペースでボス部屋へ到達、大魔王様&姉御様強過ぎるです。

ボス部屋では前座の?ボスさん達はサクサク倒されてしまい、私観てるだけですみません^^;
っでソレが倒されると、いよいよ巨大なバケモノとの戦いが始まるんですが・・・
正攻法の戦い方ではなく、「皆でFHでよいしょしてみましょう」って!( ̄□ ̄;)マジかw

ラストアタックb

ファイナルヒットのスキルランクFの私が、20秒しかない使用時間が切れずに撃沈b
お二方は噂通り正に鬼神ですたb ..・ヾ(。><)シ ぎょぇぇぇw
ラスボスが崩れ落ちた瞬間にムービーが始まり、長かった様な短かった様なG1が・・
ココだけの話し、エンディングが感涙に霞んでいたのは ひ・み・つ です (/ω\)キャッ
エンディング等はまた改めてまとめて載せたいかなぁ~って思ってます。

この場を借りて、お付き合い下さったお二方せいじさん・エリさんありがとうございました!
頑張って素敵な探検家になるぉ私♪・・・α~ (ー.ー") 違うかもw


関連記事

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

TRACKBACK --  |  COMMENT (0)  | 編集
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © upipiのおもちゃ箱 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。